menu

お知らせ

新型コロナウイルス バングラデシュへの医療物資支援 半年で1,228万米ドル相当の調達

2020年9月10日 お知らせ

【2020年9月6日  ダッカ(バングラデシュ)発】

バングラデシュ政府の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応への支援の一環として、

ユニセフ(国連児童基金)はこれまで半年の間、

個人用防護具(PPE)やその他の医療機器を含む、

1,228万米ドル相当の物資を調達しました。

「高品質の防護具は最前線でパンデミックに対応する医療従事者を守るために、

医療機器はCOVID-19患者の命を守る治療のために不可欠です」と、

ユニセフ・ バングラデシュ事務所代表の穂積智夫は述べました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

北海道ユニセフ協会

北海道札幌市西区発寒11条5丁目10-1 コープさっぽろ本部2F

【活動時間】月曜、火曜、木曜、金曜の10:00~16:00(祝日は休み)

新型コロナウイルス緊急募金