menu

募金について

ユニセフ募金にご協力ください_1

◆ 募金をするには

郵便局から募金を送る

手数料については、加入者負担あるいは免除(緊急募金の場合)となっております。郵便局に備え付けの用紙をご利用になると手数料がかかる場合がございますので、加入者負担の振込用紙をご希望の方は北海道ユニセフ協会にお申し込みいただくか、
フリーダイヤル 0120-88-1052 へご連絡ください。

郵便口座 : 00190-5-31000

加入者名義 : 公益財団法人日本ユニセフ協会

※通信欄に 「K1-010 北海道ユニセフ協会」 と ご記入ください

銀行から募金を送る

銀行からのご送金

銀行からの募金送金をご希望される場合は、振込用紙を日本ユニセフ協会ホームページからご請求いただくか、フリーダイヤル 0120-88-1052(平日 9:00〜18:00)へご連絡ください。所定の振込用紙をお使いいただくと、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行の窓口からのお振込の場合、振込手数料がかかりません。

※日本ユニセフ協会よりお送りした振込用紙で銀行の窓口からご送金頂いた場合は、ご送金後、およそ3週間ほどで領収書をお送りします。

それ以外の方法で募金を送る

その他、クレジットカードやコンビニからの振込み等の方法もありますが、これらについては北海道ユニセフ協会にお問い合わせ下さい。

また、あなたの口座から毎月一定金額を引き落としさせていただ「マンスリーサポート」という制度もあります。
ご希望の方にはお申し込み用紙をお送りいたいますのでご連絡下さい。

◆ 募金の種類 

募金には以下の種類があります。

☆通常募金

お寄せ頂きました募金はユニセフ・ニューヨーク本部に拠出され、執行理事会で承認された援助計画と予算に基づき150以上の国と地域で実施されるユニセフ支援プログラム事業に配分されます。

☆緊急募金

紛争や災害などが発生した際、ユニセフ本部からの要請に従い、当協会でも緊急募金・復興募金を募ります。これらの募金は、緊急事態に直面している地域の子どもや女性のためのユニセフの緊急支援活動およびその後の復興支援活動に役立てられます。

これらについては期間が限定されますので、都度当協会のホームページ「お知らせ」欄でお伝えします。そちらをご覧いただき、通信欄にどの緊急募金を指定するかをご記入下さい。

2018年11月1日現在

シリア緊急募金

振込用紙の通信欄に「シリア」と明記ください

自然災害緊急募金

振込用紙の通信欄に「自然災害」と明記ください

アフリカ干ばつ緊急募金

振込用紙の通信欄に「アフリカ」と明記ください

人道危機緊急募金

振込用紙の通信欄に「人道危機」と明記ください

ロヒンギャ難民緊急募金

振込用紙の通信欄に「ロヒンギャ」と明記ください

☆地域・分野指定

特定の活動分野や地域を指定して、ご支援いただく募金です。ご指定頂きました募金は、水と衛生など特定のユニセフの活動分野や、ユニセフが活動を行っている国・地域での支援活動で活用されます。

マダガスカル水と衛生募金

振込用紙の通信欄に「マダガスカル」とご明記ください

☆ご注意

※法律改正により、2013年4月1日より、郵便局(ゆうちょ銀行)および金融機関では、現金にて10万円以上のお振込みをされる場合、従来の本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポート等の身分証明書)に加え、ご職業、お振込目的の確認を求められます。詳しくは、金融機関の窓口におたずねください。

※公益財団法人日本ユニセフ協会への寄付金は、特定公益増進法人への寄付金として、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります。また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。 詳しくは税制上の優遇措置(寄付金控除)をご覧ください。

※金融機関からご任意の一定額の募金を毎月自動振替でご協力いただく方法もございます。詳しくはユニセフ・マンスリーサポート・プログラムをご覧ください。

 

 

北海道ユニセフ協会

北海道札幌市西区発寒11条5丁目10-1 コープさっぽろ本部2F

【活動時間】月曜、火曜、木曜、金曜の10:00~16:00(祝日は休み)

緊急募金

ロヒンギャ難民緊急募金