menu

お知らせ

ロヒンギャ難民 緊急募金にご協力ください

2017年9月26日 お知らせ

暴力から逃れるために、ミャンマーのラカイン州からバングラデシュに逃れてきたロヒンギャ難民は40万人以上。その6割を占める子どもたちが今、命の危機にさらされています。

バングラデシュに到着するまでに、何日間も歩き続け、海を渡ってきたロヒンギャ難民たちは、疲弊し、病気や飢えに苦しんでいます。

過密状態にある難民キャンプなどに身を寄せていますが、多くの子どもたちは十分な衣類もなく、風雨にさらされています。また衛生状態の悪い中で、感染症のリスクも増大しています。特に幼い子どもたちにとって、感染症は命を落とす要因になります。

ロヒンギャ難民の人々は、食料や水など、命を守る支援を切実に必要としています。

さらに、悲惨な暴力を経験した子どもたちは、心に大きな傷を負っていることも多く、心のケアが緊急に必要とされています。

緊急.jpg

 

危機下にあるロヒンギャ難民の子どもたちと家族に、人道支援活動を届けるユニセフの活動を支えるため、みなさまのあたたかいご協力をお願いいたします

ロヒンギャ難民 緊急募金

郵便局(ゆうちょ銀行)募金口座
振替口座:00190-5-31000
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会

*通信欄に「ロヒンギャ」と明記願います。 *窓口での振り込みの場合は、送金手数料が免除されます。

日本ユニセフ協会のロヒンギャ難民緊急募金 特設サイトはこちら

北海道ユニセフ協会

北海道札幌市西区発寒11条5丁目10-1 コープさっぽろ本部2F

【活動時間】月曜、火曜、木曜、金曜の10:00~16:00(祝日は休み)

緊急募金

ロヒンギャ難民緊急募金