menu

お知らせ

新型コロナウイルスの影響下で メンタルヘルス(心の健康)をどう保つ?

2020年8月7日 お知らせ

【2020年3月20日  ニューヨーク発】

10代を生きていく過程には、多くの困難なことがあります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、さらに厳しくなっているでしょう。

学校が休校になり、スポーツ大会などのイベントはキャンセル、友達との他愛もないおしゃべりもできないなど、人生の大切な一瞬一瞬が失われてしまうような不安を抱えているかもしれません。

ユニセフは、若者の心理を専門にしている心理学者であり、ベストセラー作家、ニューヨークタイムズのコラムニストのリサ・ダモー博士に、若者のみなさんが自分自身のメンタルヘルス(心の健康)のために何ができるかについて話を聞きました。

新型コロナウイルスの影響により生活が激変し、不安や孤独、失望を感じている10代のみなさんへ、ユニセフから「あなたは独りじゃない」というメッセ-ジを添えて、メンタルヘルス(心の健康)を保つ6つのヒントをお伝えします。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

北海道ユニセフ協会

北海道札幌市西区発寒11条5丁目10-1 コープさっぽろ本部2F

【活動時間】月曜、火曜、木曜、金曜の10:00~16:00(祝日は休み)

新型コロナウイルス緊急募金

世界的な人道支援の始動を受け、日本ユニセフ協会は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対応するユニセフの活動を支える緊急募金の受付を開始しました。

© UNICEF/UNI313299/Matas