【2006年11月】

ユニセフ広場

2006unicefhiroba.jpg  去年は11月15日(水)から18日(土)までの4日間、(株)日本管財札幌支店のご好意で、アステイ地下広場をお借りしての開催でした。今回の展示は当支部の評議員が昨年参加した「ラオス・ユニセフスタディツアー」の報告
写真パネルの展示を中心に、今年度から5年計画で始まった「子供とエイズ世界キャンペーン」企画としました。会場で販売したユニセフグッズは総額268,720円(前年比118.7%)と好調でした。
 今年も11月未定日開催予定ですので、詳しくは左カテゴリの【イベントのご案内】をご覧の上、ご協力よろしくお願いします。
2006unicef-myujicalgakaisaisaremasita2.jpg 2006unicef-myujicalgakaisaisaremasita1.jpg  北海道支部の元専務理事で詩人の 原子修先生 が、ユニセフ活動の重要テーマである 「子供の権利条約」 をみんなに知ってもらうために書かれた童話「月と太陽と子どもたち」を原作として、先生自身が脚本作成から舞台総監督までプロデュースされて、毎年上演されているものです。上演する劇団は (株)アレフ の全面支援で誕生した 「月と太陽と子どもたち劇団」 で、未就学児童から小中高生を中心に大人の俳優も交えて構成されています。
 この写真は2006年11月に上演された4作目 「風さん おしえてね」 の一シーンですが、2005年の3作目ミュージカル「美しい笑顔の花を咲かせていくわ」は、日本ユニセフ協会創立50周年記念事業として、2005年12月東京日本橋劇場公演も行われ好評でした。これら「子ども権利条約劇」はこうして2004年4月から札幌・東京・函館で4作品13公演が実施されています。
 公演ご希望の方は、少なくとも 半年前 までに、当支部か 原子先生 に直接 (電話011-612-3817) ご連絡ください。