【イベントのご案内(道協会・支部)】

今年も大通公園西11・12丁目を中心に

「ユニセフ・札幌ラブウォーク」を開催します。

ラブ1.jpg

24回目を恒例のイベントですが、

ウォーキングは、3kmコース・5kmコースを用意しました。

大通り近辺の彫刻を探したり、

途中の教育文化会館には学習コーナーを設けます。

初夏の公園をご家族で歩いてみませんか?

rabu 2.jpg ラブ3.jpg

 

日  時: 7月1日(日)受付9:00~ 開始9:30

            終了12:30予定

会  場: 札幌市中央区大通西⒒・12丁目及び市内

(地下鉄西11丁目下車すぐ)

参加費:  お一人300円

内  容: ウォーキング・学習コーナー

 

 参加希望の方は

お名前・性別・年齢・〒・ご住所・お電話番号を北海道ユニセフ協会にお知らせ下さい。

先着400名になり次第締め切りとなります。

電 話  (011)671-5717

FAX   (011)671-5758

メール  info@unicef-hokkaido.jp

たくさんのご参加、お待ちしています

日 時: 2018年5月20日(日) 13:00~

場 所: アルテピアッツア美唄アートスペース 

北海道美唄市落合町栄町) において

「森の広場の音楽会」を開催します。

DSCN4460.jpg

当日はユニセフパネルコーナーを設けます

美唄にステキな音楽を

聴きに是非お越し下さい❤❤❤

「旅の思い出が詰まったコインが、

永い眠りから覚めて新たな価値を帯びる。

宝物探しのような気分で、世界の子どもたちの力になってほしい」

タンスに眠る外貨を、子どもたちの未来に役立てたいと始まった

『ハコダテだらせんプロジェクト』。

使い道のない外国の硬貨や紙幣の寄付を呼び掛けていますが、

実行委員代表の沢田さんは

集められた募金の使い道を探しているうちに、

ユニセフ外国募金の取り組みを知ったそうです。

5月20日(日)にはシエスタハコダテ4F

函館コミニュティプラザ Gスクエアで、

寄せられた外国貨幣のお披露目会を開催します。

また北海道ユニセフ協会も、

DVD放映やミニ学習を予定しています。

世界と函館の多彩なつながりを感じに、

皆さまも会場にお越しください。

 

 

 

2018年ちえりあパネル展②

札幌市西区宮の沢にある「ちえりあ」(西区宮の沢1条1丁目)で

今年2回目となるパネル展開を開催します。

ちえりあ.jpg

テーマは アグネス大使グアテマラ訪問

「見えない脅威と闘う、"最初の1000日"」

ユニセフは、子どもの発達に最も重要な、胎児期から2歳までの1000日間に集中的な栄養改善に取り組むことで、発育阻害から子どもたちを守る『最初の1000日』活動を世界で展開しています。

アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使が取材したグアテマラの様子を30枚のパネルでご紹介します。

5月15日(火)から17日(木)夕方4:00までの開催となります。

地下鉄ご利用時、またお近くにお越しの際は

是非お立ち寄りください。

 

2018年5月10日(木)9:00~17:00

       11日(金)9:00~16:00

北海道庁ロビーにて、パネル展が開催されます。

道庁.jpg

今年度の写真テーマは

「見えない脅威と闘う"最初の1000日」です。

歌手・教育学博士・ユニセフアジア親善大使のアグネス・チャンが

ラテンアメリカに位置するグアテマラを訪問、

その様子をパネルでご紹介します。

①パネル展 アグネス大使、グアテマラ訪問

  ~「見えない脅威と闘う"最初の1000日」

②ユニセフ学習教材の展示

③ユニセフ支援ギフト紹介

④募金活動

 

お近くにお越しの際は、ぜひ道庁へお立ち寄り下さい。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリ一覧

バックナンバー

【2018年】
【2017年】
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】
【2006年】