【2014年3月】

 日頃、ユニセフカードとギフトをご利用いただきましてありがとうございます。

4月1日から、春のキャンペーンが始まります。 どうぞご利用下さい

2image_main[1].jpg

札幌市の加藤様より

2014年3月27日(木)札幌市の加藤様から、使用済み切手が送られてきました。

DSCN1757.jpg送って頂いた切手は、ユニセフを支援するボランティアグループ「チャイルドサポート はまなす」の皆さんが換金しユニセフ募金としています。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2014年2月10日~3月25日まで、札幌国際大学4年 桑名奈都美さんと、

同大学3年 徳差慶和君がインターシップに来られ、ユニセフの活動などを勉強していきました。

ユニセフチャリティ広場 パネル展

DSCN1772.jpg DSCN1720.jpg

他にも使用済み切手の処理等、たくさん手伝ってくれました。

明るくよく気がついて動いてくれたおふたりに、

感謝の気持ちでいっぱいです(^O^)

ユニセフで学んだこと、今後に役立ていって下さいね!

 

帯広社会福祉協議会様より

2014年3月24日(月)帯広から段ボール6箱の使用済み切手・未使用切手が届きました。

 

DSC08164.jpg

帯広社会福祉協議会様からは毎年たくさんご協力いただいていますが、今年は33kgもありました。

帯広の皆さま、いつもありがとうございます。

送って頂いた切手は、ユニセフを支援するボランティアグループ「チャイルドサポート はまなす」の皆さんが換金しユニセフ募金としています。

これからもよろしくお願い致します。

 No1に続き3月15日(土)に開催した講演会の模様をお知らせします。

最初に北海道ユニセフ事務局長越田からご挨拶 DSCN1840.jpg

司会進行の早川さんからケニア現状の説明のあと

  024.JPG

ジャクソンさんと第2夫人永松さん登場!

赤い伝統衣装に身を包んだジャクソンさん。

とても勇ましくステキですね♡ ♡

ジャクソンさん「北海道は初めてでとても寒い!」と驚いていましたが、「生まれて初めて雪を見ました。とても嬉しい」と、言ってくれました。

071 - コピー (3).jpg

DSCN1867.jpgマサイの主食は牛乳・牛の血・肉で、毎日牛乳5ℓ飲んでいれば健康で暮らせることや、女性は水汲み・牛の乳しぼり・家まで作ってしまうこと。

男性は、子ども→青年→大人→長老とそれぞれ役割があり、子ども達は毎日放牧をし口笛をたくみに使い分けながら、牛・羊・やぎとコミュニケーションが取れる等、他にも興味深い話をたくさんして下さいました。

DSCN1885.jpg 

質疑応答も時間がたりなくなるくらい(^O^)

DSC08022.jpg

まさいDSCN1893.jpgケニアは天候不順で土地が荒れて草が少なくなり、たくさんの家畜を飼って育てることができない状況です。

この危機的状況を変える為に子ども達に教育を!とジャクソンさん達は考えています。

マサイの伝統文化を尊重しながら、たくさんのこども達が学校へ行って勉強出来るよう私達も役に立ちたいと願っています。

 

フエアトレード商品も大盛況!

ユニセフの一般募金も5,406円にも。

 

DSC08070.jpg

そして今度は暖かい北海道にいらして下さい。心待ちにしております!

皆さまご協力ありがとうございました。