【2015年4月】

【2015年4月26日 カトマンズ(ネパール)/ニューヨーク発】

ユニセフ(国連児童基金)は、ネパールでの地震によって深刻な被害を受けた地域に暮らす94万人の子どもが、緊急の人道支援を必要としていると発表しました。4月25日に起きたマグニチュード7.9の地震とその後も続く余震は、2,000人以上の死者を出し、広範囲にわたる建物倒壊など、ネパールに多大な被害をもたらしました。

main_visual[1].jpg

被災地域では、既に水や食糧の不足、停電、通信網の遮断などが起きています。何十万人もの人々が、余震を恐れ屋外で夜を明かしました。さらに状況を悪化させる激しい降雨も報告されています。こうした危機において、子どもたちは特に厳しい状況に置かれます。安全な水やトイレが使えないことで、汚水に起因する病気のリスクが高まり、また家族と離れ離れになった子どももいると考えられています。

ユニセフは、被災した子どもたちに緊急人道支援を行うための人員と物資をネパールに送り、特に水と衛生、栄養、教育、保護の分野で支援活動を開始しました。まずネパール国内に備蓄している物資を使い、仮設避難所に集まっている人々のための水と給水タンク、経口補水塩、亜鉛の錠剤、救護施設用のテントなどを提供しています。

また、医薬品や医療備品、テント、毛布など合計120トンのユニセフの救援物資をカトマンズへ空輸するため、2機の貨物輸送機が離陸の準備を進めています。

日本ユニセフ協会では、ネパールでの地震被害に対応するユニセフの活動を支える緊急募金の受け付けを開始しています。

皆さまのご支援をよろしくお願い致します。

郵便局(ゆうちょ銀行)募金口座への振り込み

  振替口座:00190-5-31000

  口座名義:公益財団法人日本ユニセフ協会

  募金機関:2015年4月27日~2015年10月26日

  ・送金手数料免除申請中

 *通信欄に「ネパール大地震 K1-010」とご記入ください

 

ネパール大地震緊急募金
クレジットカードで募金
コンビニエンスストアから募金する
*公益財団法人 日本ユニセフ協会への寄付金には、特定公益増進法人への寄付として、所得税、相続税、法人税の税制上の優遇措置があります。また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。
************
*三井住友銀行:専用口座を開設しています。
(手数料減免:詳しくはこちら

GWお休みのお知らせ

北海道ユニセフ協会は、4月29日日(水)・5月2日(土)~6日(水)まで

お休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

DSC02518.jpg

国境を越えて、命の水を

~アフガニスタンで活動する医師中村哲と考える世界の平和~

中村哲氏を講師にお迎えして講演会を開催します。

CCF20150428.jpg

日 時:   2015年5月18日(月) 18:30~20:00

                     (17:45開場、18:00~ビデオ放映)

会 場:  共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目)

参加費: 500円 (収益は全てペシャワール会に寄付させていただきます)

問合せ・申込み

      北海道大学医学部医学科 TEL:080-2982-7336 瀬越尚人さん

DSCN3749.jpg

北大医学部の学生さんが事務所に遊びに来てくれました!

是非、関心のある方はお越し下さい。

 

2015年4月21日(火)

生活協同組合コープさっぽろ北12条会議室(札幌市北区北12条西1丁目)において、

北海道ユニセフ協会2015年度第1回理事会・第5回評議員会が行われました。

DSCN3762.jpg

 

2014年度事業報告・2014年度会計監査報告

・2015年度事業計画・役員・評議改選の件などが話し合われ承認されました。

DSCN3783.jpg

DSCN3797.jpgユニセフオリジナル製品頒布活動は、2014年度で終了したため、

ユニセフ募金活動を前進させていきたいと思いますので、

今年も、皆さまのご支援・ご協力よろしくお願い致します。

クラブ中鶴野様より

2015年4月13日(月)クラブ中鶴野様より、

募金をお預かりしました。

CCF20150428_0003.jpg

世界の困難な状況にある子どもたちが、

健康で元気に生活できるよう支援させていただきます。

暖かい気持ちありがとうございました。