【イベントのご案内(日本ユニセフ協会)】

2014年6月7日(土)午後1時から、第28回「森の広場の音楽会」がアルテピアッツァ美唄アートスペースにて開催されます。   (北海道美唄市落合町栄町)

昨年の写真を載せてみました。皆さん楽しそうですね

DSCN0922.JPG

 

今回もユニセフを通じ東日本大震災被災地の子どもたちへの支援を行うコンサートとして、開催する予定です。

DSCN0929.JPG

当日は会場にユニセフコーナーを設け、ユニセフ製品の頒布や東日本大震災復興支援の募金として受け付けます。

  DSCN0911.JPG

 

お問い合わせは、世話人の永田さん 0126-63-4171 まで

是非、初夏のさわやかな美唄にお越しいただき音楽会をお楽しみください♪♪

2014年5月12日(月)13日(火)14日(水)9:00~15:00

道庁ロビーにて、パネル展が開催されます。

今年度のテーマは

『子どもたちにやさしい地球を残そう』

『北海道ユニセフ協会 20年の歩み』です。

世界のこどもたちが置かれている厳しい状況を紹介するとともに

こどもたちにやさしい地球をのこすため、ユニセフと一緒に考え、行動することを呼びかけます。

また、道内でのユニセフ協会の20年の歩みを通じて道内各地での取り組みや、活動をパネル、写真などで紹介します。

ユニセフギフト、ポストカードの頒布会も致します。

昨年の頒布会の様子です。

DSCN0844[1].jpg お近くにお越しの際は、ぜひ道庁へお立ち寄り下さい。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

旭川美術館より

北海道立旭川美術館( 旭川市常磐公園内 TEL(0166)25-2577)で4月19日~5月29日まで"詩とメルヘン絵本館15周年特別企画 やなせたかしと「詩とメルヘンのなかまたち」"が行なわれています。

ユニセフオリジナルハガキ「風船旅行」でお馴染みの こうのこのみさんの作品や 84810_00[1].jpg

「ジェイクの夢」 葉 祥明さん の作品も展示されています。

94834_01[1].jpg

94834_02[1].jpg

上記でご紹介したこうのさんのはがきは頒布が予定されていますので、購入を希望される方は美術館にお越しください。

またゴールデンウィ―クを挟みますので、休館日などは直接美術館にお尋ねください。

 

夏休みを迎えた皆さんに日本ユニセフ協会からのお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ユニセフ協会は、日本の子どもたちに、正しい手洗いの大切さを伝え、また、世界の子どもたちが直面する保健や衛生の問題を理解してもらうことを目的に、2009年より、ボランタリーパートナー企業各社、電通ソーシャル・デザイン・エンジンのご協力を得て、 「世界手洗いの日」プロジェクトを実施しています。

4年目となる今年は、「子どもたちによる手洗い調査」を全国で実施。この調査に隊員として参加してくれる小学3年生から6年生までの子どもたち100名を募集しています。応募の締切は、7月26日(木)です。(応募者多数の場合は抽選となります)

120629_01[1].jpg

「手洗い調査隊隊員」は、日本ユニセフ協会から提供された調査キットを使って、家族や友だちなど5人分の"手洗いの実態"を調べます。その結果と気づいたことなどを、日本ユニセフ協会に報告。100名の隊員が調べた結果は、10月15日「世界手洗いの日」に向け、プレスリリースやウェブサイトを通じて発表する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは、(公財)日本ユニセフ協会HPをご覧ください。

 

 

 

東日本大震災緊急募金 第22報
えほんをおくろう。えがおをおくろう。
東日本大震災で被災した子どもたちのために、
ユニセフ 『ちっちゃな図書館』プロジェクト
「絵本を送って!」
被災地の幼稚園・保育園等からのご要望を受付けます

 このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

【2011年4月2日 東京発】

ユニセフの全面的な協力のもと、子どもたちやお母さんを中心に東日本大震災の被災者の方々への支援活動を展開している日本ユニセフ協会が、「子どもにやさしい空間」づくりの一環として、JBBY(日本国際児童図書評議会) と電通社会貢献・環境推進部のご協力を得て実施している、被災地の子どもたちに日本全国の皆様の想いの詰まった「絵本」と「笑顔」を届ける『ユニセフ ちっちゃな図書館』プロジェクト。

先月26日の受付開始以来、ユニセフハウスには、連日予想を上回るペースで絵本や紙芝居、児童書が届いています(41日現在推計約8万冊)。一方、岩手・宮城両県で活動している支援チームからは、被災地の幼稚園や保育園などから『ちっちゃな図書館』に対するご要望が多数寄せられているという報告がございました。これを受け、日本ユニセフ協会では、被災地や被災地から避難されている方々を受け入れられている地域の幼稚園、保育園等のみなさまから、『ちっちゃな図書館』のご要望の受付けを開始いたしました。

対  象 東日本大震災で被災された地域、ならびに同地域から避難されている方々を受け入れられている地域の幼稚園、保育園、児童福祉施設等(家庭福祉員、保育ママ等、自宅等で複数の子どもたちをケアされている方々を除き、原則として個人の方は対象外とさせていただきます)。
お申し込み方法 日本ユニセフ協会まで、下記の内容を、EメールかFAXにてお知らせください。
  • ご希望のセット数
    (0~6才向けの絵本を中心にした約50冊で1セットとなります)
  • 施設名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
<送付先>
  • jcuinfo@unicef.or.jp
    (件名に「ちっちゃな図書館希望」とお書きください)
  • 03-5789-2036
ご注意
  • 『ちっちゃな図書館』は、原則、郵送・宅配便で、4月6日以降順次発送。輸送事情等により到着までお時間が掛かることが想定されます。
  • 先着順に対応させていただきます。数に限りがございますので、ご希望に添えない可能性もございます。
  • 本の種類等に関するご要望にはお応えいたしかねます。


東日本大震災緊急募金
郵便局(ゆうちょ銀行)
振替口座:00160-2-372895
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会
*通信欄に「東日本大震災」と明記願います。
*手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。
クレジットカードで募金
インターネットバンキングから募金する
コンビニエンスストアから募金する
三井住友銀行:緊急募金受付口座を開設しています。
(手数料減免。詳しくはこちらから)
*当協会への募金は寄付金控除の対象となります。

当協会でお預かりした東日本大震災緊急募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます。また、当緊急募金は、東日本大震災の被災地での長期的な復興支援活動までを含んだ必要な資金が充足されるまで受付けさせて頂きます。