【2011年10月】

学習会を行いました

10月13日と20日は北海道医療大学にて、

 

東日本大震災でのユニセフの支援状況や、世界中の様々な状況下におかれている

 

子どもたちの現状、世界で行っているユニセフの支援活動についての講義を行い ました。

  iryoudai1.jpg

iryoudai2.jpg

 

1回目は、第二次世界大戦後ユニセフから支援を受けていた日本。東日本大震災によって半世紀ぶりにユニセフの支援が入り、家をそして家族を失った様々な子ども達への支援を知っていただきました。

2回目は開発途上国に置かれている瀕死の子ども達の様子を疑似体験を交えながら肌で感じ取っていただきました。

今回は福祉を専攻する若い学生さんたちに世界の状況をお話しました。ユニセフの活動が福祉を学ぶ学生さん達によい意味での刺激になっていただけたらと思っています。

 

 

また、9月16日は東地区

 

   10月11日は西地区

 

   10月18日は東地区・東エリアリーダー会

 

   10月25日は東地区

 

のコープさっぽろの組合員さんを対象に学習会を行いました。

 

 10.25.jpg10.26.jpg

  nishiiinnkai (2).jpg

 

10月からブータン指定募金を行っている

 

コープさっぽろ **ブータン「水と衛生プロジェクト」**の一環として、

 

アジア最貧国であるブータンの現状についての話しや、

 

東日本大震災の支援状況などを報告しました。

 

半世紀前にユニセフの支援を受けていた日本。

今では先進国の仲間入り。更には支援国として世界に知られるほどに。

このたびの大震災において世界163カ国から支援・義援金が寄せられたのも

今までの日本の活動の賜物です。震災を味わった日本だからこそブータンの痛みを分かち合う事が出来たと思います。

コープさっぽろの組合員さんからの感想では、

 

*ユニセフの名前は知っていたが、活動内容については詳しく知らなかったが、

 

 今回の学習会を通して知る事ができてとても良かった。

 

*近頃は募金をしていなかったが、今回の話しを聞いて、もっと多くの人に

 

 募金を呼びかけて、支援の輪を広げていきたいと思った。

 

*日本で平和な暮らしをしていて、他の国に目を向ける事が少なかったが、

 

 今回の学習会でたくさんの事を学べて、実際に行動に起こして支援をしていきたい。

 

などの声が上がりました。

 

 

嬉しいですね!! 支援の輪をどんどん広げて、世界の子どもの暮しが少しでも改善

 

される事を願いましょう(^-^)

 

9月23日(日)苫小牧で食べるたいせつフェスティバルが行なわれました。

Scan0149.jpg

 

コープさっぽろ苫小牧地区委員会のくらし平和委員会の皆さんに

ご協力いただきユニセフコーナーを設置しました。

 

オリジナル製品の頒布額は3,490円です。

 

今後もコープさっぽろ苫小牧地区委員会のくらし平和委員会さんの

ご協力のもと、苫小牧地区の店舗でユニセフ製品の頒布を行う予定です。

 

そして早速も頒布が行なわれました!!

ふれあいサロンでは980円

室蘭コープdeトーク・リーダー会議では3、550円の

ユニセフオリジナル製品の頒布を行いました。

カード類が人気な様子です♪♪

 

またみなさまから集まった募金は、コープさっぽろブータン指定募金になります。

 

あたたかい真心をありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

10月29日(土)美唄アルテピアッツアで音楽会を行います。

 

すっかり秋になりましたね。ということは。。。。

そうです!毎年恒例の秋の音楽会です♪♪♪

DSC01765.jpg

(写真は今年10月4日の様子です)

 

 

 この《森の広場の音楽会》は美唄に住む永田康さんが春と秋の年2回主催開催している音楽会で、音楽を演奏すること聴くことが大好きな皆さんが自然豊かな美唄に集って、ユニセフ募金に協力している催しです。

 

 

 美しいハーモニーを奏でる街美唄を、心と体のリフレッシュに訪ねてみませんか。

CIMG0875.jpg

CIMG0870.jpg写真は今年の春の音楽会の様子です♪

 

日時 10月29日(土)1:00~予定

会場 アルテピアッツアびばい(美唄市落合町栄町)

内容 プロ・アマによるピアノ・合唱・オカリナ・ギターなど

    様々なジャンルの音楽会

   **東日本大震災復興支援をテーマにした募金活動**

   入場無料

   北海道ユニセフ協会も協力します。

・・森の広場の音楽祭について詳しくお知りになりたい方は・・

美唄市文化協会(0126)63-2185 またはアルテピアッツァ美唄ギャラリー(0126)63-3137にご連絡下さい。

皆様からお寄せいただいた募金は、公益財団法人日本ユニセフ協会を通じ東日本大震災への募金となり現地の子どもたちを中心とした支援に使われます。

 

 

ぜひ、足をお運び下さい\(^-^)♪

10月11日(火)と12日(水)函館の

コープさっぽろ湯川店とひとみ店でユニセフチャリティ広場を設けました。

(湯川店で募金活動のボランティアをしてくれた女の子♪)  

CIMG0917.jpg CIMG0919.jpg

                          (湯川店で募金の贈呈をしました♪)

 

湯川店でのユニセフオリジナル製品の頒布額は12,940円

募金は1205円でした。

湯川店でのユニセフチャリティ広場は今年で2回目!!

なかには、昨年いらっしゃった方も来てくれましたよ♪

 

 

また今回初めてユニセフ広場を設けたひとみ店でも、多くのみなさまにユニセフの活動に関心を持っていただけました。

ユニセフオリジナル製品の頒布額は8,210円

募金額は1393円でした。

 

両店舗で集められた募金はコープさっぽろブータン指定募金となります。

 

CIMG0920.jpg

               (ひとみ店で募金を贈呈しました♡)

 

そして13日(木)と14日(金)は五稜郭タワーのアトリウムにて

コープさっぽろ「ユニセフポスター展」を行いました。

CIMG0921.jpg

CIMG0923.jpg 1日目のユニセフオリジナル製品の頒布額は12、190円

2日目の頒布額は11,630円

でした。

ポスター展の他にも絵本の読み聞かせや、「世界手洗いの日」プロジェクトとして、「世界手洗いダンス」を来場された方たちと踊りました♪♪

 

たくさんのご来場そしてご協力

ありがとうございました(^-^)

 

10月16日(日)音更で開催されたコープさっぽろの食育イベント「食べるたいせつフェスティバル」にユニセフコーナーが設けられました。

DSC01893.jpg東日本大震災でのユニセフ活動をお知らせする写真の前で話しこんでいるのは、コープさっぽろ理事長と組合員活動委員長です。

 

 

 

オリジナル製品は、チルドレンキーホルダーが人気で29,460円の頒布でした。

 

CIMG0928.jpg CIMG0929.jpg                        募金してくれました♪♪ CIMG0931.jpg

募金は5、473円でコープさっぽろブータン支援募金となります。

 

 

高原牛でお馴染みの吉田ハムさんからも昨年に引き続き募金を頂きました。

CIMG0937.jpg

ご支援ありがとうございました♪♪