【2013年9月】

9月、コープさっぽろ西岡店ボランティアサークルより、100,000円の募金をお寄せ頂きました。

P1070762.jpg

ユニセフ募金は保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護など、150以上の国と地域で行われているユニセフの活動全体を支えていただく大切な募金です。

 

P1070764.jpg

使用済み切手やカードも集めて下さいました。

DSCN1509.jpg

お店に回収BOXを於いて下さっているようです

P1070765.jpg

贈呈式の後は学習会も企画しました。

世界での子どもの現状が理解出来ると、活動に励みが出ますよね♡♡

ご支援、ご協力ありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

押し花さーくる「野の花の会」の皆さんから募金をお寄せ頂きました。

写真は9月30日釧路支部との募金贈呈式の様子です。

新規スキャン-20130920101904-000040000003B.jpg

皆さんは、5月1日~8月20日まで弟子屈道の駅「摩周温泉」

7月20日~8月20日は厚岸道の駅「コンキリエ」の2ヶ所で

作品の販売や募金の呼びかけを行って下さいました。

売り上げからユニセフ募金して下さると同時に"ユニセフポスター展&

リーフレットの配布"と過去5年間ユニセフ活動に積極的に取り組んで

頂きました。

募金額は34万円以上になります。

暖かいまごころをありがとうございました。

 

 

 

9月28日コープさっぽろさんのイベントが苫小牧市民会館でありました。

 

DSCN1493.jpg

DSCN1492.jpg

 

DSCN1487.jpg

DSCN1489.jpg

会場も外も大賑わいですね♡

北海道ユニセフコーナーでは、コープのブータン王国支援の報告や

DSCN1478.jpg

組合員さんにご協力いただいているユニセフ募金の取り組み、学習会の様子などを写真でお知らせしました。

DSCN1477.jpg

頒布コーナーには親子連れの皆さんがたくさん来てくれました。

DSCN1505.jpg

会場でいただいた募金は、コープの「水と衛生プロジェクト」ブータン募金とさせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

9月末、日産労連全日産販売労働組合UDトラックス労働組合様より使用済み切手をお寄せ頂きました。

DSCN1475.jpg

この切手は、全道各地に声かけをして集めて下さったそうです。

お預かりした品は、ユニセフを応援するボランティアグループ「チャイルドサポートはまなす」を通じユニセフ募金とさせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

札幌市役所で写真展

9月24日(火)25日(水)まで札幌市役所1階ロビーで写真展示を行いました。

DSCN1469.jpg

テーマは「ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援」で、第二次世界大戦後の1949年から1964年までの15年間支援を受けていた日本の様子を伝える写真展示です。

DSCN1456.jpg

戦後の影を色濃く残す日本では、食糧不足や貧困から多くの子どもたちが栄養不良状態にあり、衣類や生活物資にも乏しく厳しい生活を強いられていました。

それを見たGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)福祉部の高官が、国際連合に働きかけた結果、ユニセフは、粉ミルク(脱脂粉乳)と原綿の支援を決めました。

DSCN1463.jpg

そんなユニセフの活動を皆さんに知っていただきたくて、私たちはパネル・写真展を全道各地で企画しています。

ご来場下さったみなさま、ありがとうございました。

DSCN1461.jpg