【活動の記録】

10月19日(木)

北海道ユニセフ協会の

2017年第2回理事会が行なわれました。

DSCN6976.jpg

会議では、2017年度上期の事業報告と

下期の計画が審議され、承認となりました。

DSCN6983.jpg

 理事会に先だってブータンスタディツアーの報告が小原学習講師からなされ、皆さんは興味津々に耳を傾けておられました。

DSCN6972.jpg

 

今後も、北海道ユニセフ協会をご支援くださいますよう

お願い申し上げます。

10月19日(金)

札幌大通りビッセ前で、

ハンド・イン・ハンド・募金が行われました。

1募金.jpg

 

第39回となる今年のテーマは、「子どもたちに生きるチャンスを」

世界のどこで生まれても尊い命、その一人ひとりの名前があり、

家族があり、未来があります。

募金2.jpg

世界中のすべての子どもが生まれた国や境遇に関係なく等しく守られるように、

母子をケアする検診や栄養補給、母乳育児の推進や保健員の養成、

予防接種の普及にユニセフは全力で取り組んでいます。

ぼきん3.jpg

 ご支援下さった皆さま、ありがとうございました。

北海道ユニセフ協会のボランティアの皆さま、役員の皆さま、お疲れさまでした。

お預かりした募金は、日本ユニセフ協会にお届けしました。

9月14日(木)

札幌の中央中学校に、

日本ユニセフ協会から「ユニセフ賞」が贈られました。

中央中学校.jpg

ユニセフ賞は

募金活動に取り組んでいる学校に送られるもので、

北海道ユニセフ協会の事務局長と学習講師リーダーが

代理として表彰状をお届けに伺いました。

若い皆さんの力は大きな支えとなります。

これからも支援をお願いします。

コープさっぽろ「食べる・たいせつフェスティバル」

9月23日は室蘭地区とお隣の苫小牧地区でした。

室蘭

室蘭1.jpg 室蘭2.jpg

 

苫小牧

とまこまい2.jpg 苫小牧1.jpg

 

室蘭は、今年から会場を日本校学院北海道専門学校に移しての開催、

手洗いダンスは、お友だちがいっぱいで楽しく踊れました。

そのころ、

苫小牧は缶バッチ募金で長~~~い行列ができていました。

翌週30日は旭川地区と釧路地区です。

旭川

DSCN6910.jpg

旭川2.jpg 釧路 _MG_2937.jpg _MG_2935.jpg

 旭川は道北支部も一緒に、缶バッチと絵合わせパズルで楽しみました。

小原学習講師は、コープの組合員さんと一緒にブータンスタディツアーに参加しています。その時の写真を使い日本と比べるパズルで、子どもたちの生活の様子をお伝えしています。

釧路ではブータンの学校にもあったというティッピータップの紹介と、

道東支部の皆さんの手洗いダンスをご披露です。

10月8日は最終の帯広です。

帯広1.jpg obihiro 2.jpg

 

 

組合員さんやお取引業者様に取り組んでいただいているコープさっぽろユニセフ指定募金「ブータン水と衛生プロジェクト」のお礼も、シッカリとお伝えしました。

毎年参加させて頂いているフェスティバル、今年は手洗いの大切さを中心に取り組みました。

これからもご支援をよろしくお願いいたします。

 

9月16日北見・函館

コープさっぽろ様主催の「食べる・たいせつフェスティバル」に

北海道ユニセフコーナーが設けられ

世界の子どもたちの様子をパズルを使ってお知らせしたり、

手洗いダンスを皆さんで踊りました。

北見会場

北見1.jpg 北見2.jpg

北見3.jpg 北見4.jpg

函館会場

函館3.jpg  函館5.jpg

函館1.jpg

函館2.jpg

 

 

北見はしばらくぶりの参加でしたが、

ご来場の皆さまから多くのお支援をいただきました。

各会場でお預かりした募金は、ブータン指定募金となります。

 

 

カテゴリ一覧

バックナンバー

【2018年】
【2017年】
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】
【2006年】