【北海道ユニセフ協会からのお知らせ~活動予定と情報提供~】

【10/28(土)第13回地球まつり開催~世界の文化が函館に集結~】

函館を拠点として、国際交流・国際協力活動をしている

NGO/NPOが一斉に集まる「地球まつり」

北海道ユニセフ協会道南支部もコーナーを設けます。

 

地球まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日時:2017年10月28日(土) 10:00~15:00
■場所:函館市青年センター(市電千代台電停近く) 

■入場:無料 

ブータンスタディツアーの様子をお知らせしたり、

使用済み切手や書き損じはがきの回収も行います。

どうぞお越しください。

 

11月4日(土)13:00

中標津総合文化会館しるべっとホール

2017ユニフェス MUSIC FESTIVAL が

北海道ユニセフ協会道東支部中標津友の会主催

(有)PL企画・中標津高校・中標津町文化スポーツ振興財団の

後援で開催されます。

13:00からは

コミュニティホールで、ユニセフ基調講演

14:00からは、

ミュージックフェスティバルを予定しています。

ご出演される皆さんは、中標津高等学校軽音部・キキミミ・遠藤兄弟・OKAPY BANDとなっています。

前売券は1000円、売り上げの一部はユニセフ募金となります。

お問い合わせは、

中標津町総合文化会館(0153)73-1131まで

10月19日(木)

札幌市中央区の大通り公園そばにある、

大通り「ビッセ」付近で

募金活動を行います。

今年のテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」

時間は11:30~13:30となります。

hanndo.jpg

お近くにお越しのさいは、是非お立ち寄りください。

皆さまのご支援をお待ちしております。

 

《食べるたいせつフェスティバル2017》
10月8日(日)10:00~15:00

コープさっぽろが主催する食のイベントに

ユニセフコーナーがお目見えします。

8月の札幌から始まり、

最終の会場はおいしいものいっぱいの十勝です!

①帯広会場

十勝農協連家畜共進会場アグリアリーナ

(音更町字音更西2線9番1号)

コープが取り組んでいるブータン指定募金の視察報告ポスターの掲示や、缶バッチ募金を行う予定です。

また、手洗いダンスを踊っちゃいます!

札幌ダンス.jpg

週末は、是非会場にお越しください。

 

暴力から逃れるために、ミャンマーのラカイン州からバングラデシュに逃れてきたロヒンギャ難民は40万人以上。その6割を占める子どもたちが今、命の危機にさらされています。

バングラデシュに到着するまでに、何日間も歩き続け、海を渡ってきたロヒンギャ難民たちは、疲弊し、病気や飢えに苦しんでいます。

過密状態にある難民キャンプなどに身を寄せていますが、多くの子どもたちは十分な衣類もなく、風雨にさらされています。また衛生状態の悪い中で、感染症のリスクも増大しています。特に幼い子どもたちにとって、感染症は命を落とす要因になります。

ロヒンギャ難民の人々は、食料や水など、命を守る支援を切実に必要としています。

さらに、悲惨な暴力を経験した子どもたちは、心に大きな傷を負っていることも多く、心のケアが緊急に必要とされています。

緊急.jpg

 

危機下にあるロヒンギャ難民の子どもたちと家族に、人道支援活動を届けるユニセフの活動を支えるため、みなさまのあたたかいご協力をお願いいたします

ロヒンギャ難民 緊急募金

郵便局(ゆうちょ銀行)募金口座
振替口座:00190-5-31000
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会

*通信欄に「ロヒンギャ」と明記願います。 *窓口での振り込みの場合は、送金手数料が免除されます。