【北海道ユニセフ協会からのお知らせ~活動予定と情報提供~】

ガールスカウト体験会

2016年2月21日(日)

13:00~15:00(受付開始12:50)

かでる2.7の4階大会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)で行われる

ガールスカウト体験会~チャレンジキッズ~

北海道ユニセフ協会もコーナーで参加します

テーマは≪いのちの水≫

何があるかは オ タ ノ シ ミ

 

 

DSCN4967.jpg

ガールスカウトや協力団体のたのしい企画、

体験コーナーがイッパイあるようです

詳しくはガールスカウト札幌地区協議会事務局に

お問い合わせください(011)221-4811

北海道ユニセフ協会からのお願いです

北海道ユニセフ協会では

ハガキ(未使用・書き損じ)

切手(未使用・使用済み)

各種カード類(札幌市ウィズユーカード・図書カードを除く)を

集めています

皆様から送って頂いた切手等は

≪チャイルドサポートはまなす≫さんを通して

ユニセフ募金としています!!

吉田・川田.jpg

一人一人の小さな力が大きな力になります♪

ご協力よろしくお願い致します!!

 お問い合わせは下記電話番号又はアドレスまでよろしくお願いします

公益財団法人日本ユニセフ協会協定地域組織 北海道ユニセフ協会

℡(011)-671-5717

E-mail:info@unicef-hokkaido.jp

ユニセフへのご協力、いつもありがとうございます

2014年3月よりご支援をいただいておりました

エボラ出血熱緊急募金の受付を

2016年1月31日(日)をもって終了させていただくこととなりました。

 

UNI181845_Med-Res-250x167[1].jpg

© UNICEF/UNI18)1845/Irwin

教室に入る前に消毒用の塩素が入った水で手を洗う女の子(リベリア)

2017年2月に開催された北海道大学創成研究機構主催の

「第12回創成シンポジウム感染症研究の最前線

     ~エボラ・結核を例に~」では

北海道ユニセフ協会はエボラ出血熱に関して、

ユニセフ活動を紹介するポスターと募金活動をさせて頂きました。

 

これまでの皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。

 

日頃ユニセフ活動へのご支援をいただきありがとうございます。

公益財団法人日本ユニセフ協会への寄付金及び会費は、

特定公益増進法人への寄付金として、

所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります。

また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。

優遇措置(寄付金控除)を受けて頂くには、

日本ユニセフ協会が発行した領収書が必要になります。

事前に領収書はご不要のご連絡を頂かない限り

もしくはお振込人や送付先ご住所がご不明の場合を除き、

当会では領収書を発行させて頂いております。


例年、紛失等で領収書の再発行のご要望等を大変多くいただきます。

募金活動費を削減するために、

ご寄付領収書は大切に保管くださいますようお願い申し上げます。

詳細については、日本ユニセフ協会ホームページを

http://www.unicef.or.jp/ご覧ください。

いつも当ホームページをご覧頂きありがとうございます。

さて、当協会では今年も書き損じハガキを集めております。

郵便局のお年玉つき年賀状ハガキの当選番号が公表されたことですし

書き損じハガキもユニセフ募金にすることができます。

よろしければ、ご協力ください。

大切にユニセフ募金にさせて頂きます<(_ _)>